展示品の紹介

展示品の紹介

展示品の紹介

長浜ホールと旧細菌検査室では野口英世博士にまつわる展示品のほか貴重な医療器具の展示をしております。
その中の主な展示品をご紹介いたします。

野口英世博士生家模型

野口博士は明治9年(1876年)11月9日猪苗代の貧しい農家に生まれました。
この生家は博士が過ごした当時と同じ場所に現在でもあります。

img_tenji01

野口博士が勤務していた頃の金沢村のジオラマ

野口博士は明治9年(1876年)11月9日猪苗代の貧しい農家に生まれました。
この生家は博士が過ごした当時と同じ場所に現在でもあります。

img_tenji02

野口英世博士が医術開業試験を目指した時代の医学関係書籍

img_tenji03

コッホ型蒸気消毒器(昭和15年頃製)

細菌を培養する培養基などの滅菌に用いました。

img_tenji04

解体新書 凡例以下合計13巻

ターヘルアナトミアを原本とし、解剖学について初めて日本語に訳し出版された。

img_tenji05

to_saikin_btn_off

※ぜひ実際に足をお運びいただきご覧ください(^^)

※旧細菌検査室には簡単な説明パンフレットなど置いてあります。

施設利用をお考えの方へ

直近の空き状況

横浜市 市民利用施設予約システム

page top